家族心理.com 気になるNEWS
家族心理.comに関連して家族や育児など気になるニュースを掲載してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いじめが原因の事件、急増233件 児童虐待も最悪

いじめが原因の事件、急増233件 児童虐待も最悪
2007年02月15日11時28分 asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200702150179.html

全国でいじめ問題が深刻化しているが、昨年いじめが原因となった事件はここ20年間で最悪の233件にのぼったことが15日、警察庁がまとめた「少年非行等の概要」で明らかになった。前年比68件の大幅増となった。いじめに遭った子どもたちのうち、事前に相談していた子は前年より増えたが、それでもまだ5人に1人は誰にも打ち明けられないでいるという。


いじめが原因となった事件
 捜査の過程で加害者と被害者に話を聴く中で、いじめが原因になったと判断した。事件は恐喝や傷害が多く、検挙・補導した子どもは460人(前年比134人増)。中学生が352人(同112人増)で、高校生90人(同27人増)、小学生18人(同5人減)だった。

 なぜ、いじめたのかを聞いたところ、加害者側の供述(複数回答)で最も多かったのは「力が弱い・無抵抗」で46.3%を占めた。次いで「いい子ぶる・なまいき」の15.0%。前年はこの二つの理由はそれぞれ約27%だったが、力の弱い相手を面白半分でからかう実態がさらに深刻化した。

 いじめられていることを打ち明けられなかった子どもは、全体の21.9%。3人に1人が相談していなかった前年からは相談は増えたが、依然として割合は低いまま。相談相手は、保護者(57.1%)、教師(36.2%)、警察などの相談機関(31.0%)、友人(2.9%)の順。相談機関と保護者が前年比で15~17ポイント伸びた。

 一方、「少年非行等の概要」は児童虐待についてもまとめており、昨年は297件の虐待事件が発生し、316人の子どもが被害に遭った。統計を取り始めた99年以降で最悪。死亡した子どもは59人に上った。

スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/02/15(木) 00:02:20|
  2. いじめ・不登校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazokunews.blog103.fc2.com/tb.php/10-138c8855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。