家族心理.com 気になるNEWS
家族心理.comに関連して家族や育児など気になるニュースを掲載してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校に理不尽な要求する親、教委が対応 再生会議

学校に理不尽な要求する親、教委が対応 再生会議
2007年05月25日 asahi.com
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200705240433.html

政府の教育再生会議(野依良治座長)が来月初めにまとめる第2次報告案の概要が明らかになった。問題があるとされる保護者の対応に教育委員会が乗り出すなど「親」への対策を打ち出しているのが特徴だ。ただ、緊急提言を見送った「子育て指南」については、子育て支援策の拡充にとどめた。6月にとりまとめる政府の「骨太の方針」に盛り込む。

 報告案の概要によると、課題を抱える子どもだけでなく、保護者への対応で困っている学校を支援するため教育委員会に「学校問題解決支援チーム」(仮称)を新たに設置。チームには警察官OBや弁護士、臨床心理士などが参加し、学校に理不尽な要求をするいわゆる「モンスターペアレント」と呼ばれる親の対応にあたる。教委を「指導」から「共に考え、支援する」立場に転換すると提言している。

 また、全国的に問題化している給食費の滞納問題について「一部保護者の倫理が問われる問題」と指摘。「親も子育てを通じて成長するもの」とし、「親の学びと家庭教育」の項目を設ける。

 具体的には子どもの健康診断など保護者が集まる機会を活用した「子育て講座」の拡充や、専門家が家庭を訪問する教育支援を提唱。中高生が学ぶ家庭科で将来の「子育ての楽しさを理解する機会」の拡充も示している。ただ、「子育て指南」の提言に盛り込もうとしていた母乳での育児や子守歌の効用などは見送られた。

 一方、年末にまとめる第3次報告では、大学入試や学校・教委の評価制度、「6・3・3・4」制度などを検討課題にする。

スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/25(金) 00:46:11|
  2. 子育て・教育
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazokunews.blog103.fc2.com/tb.php/19-d0199c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンスターペアレント

モンスターペアレントモンスターペアレント(monster parent)とは、学校に対して自己中心的で理不尽な要求を繰り返す保護者を意味する和製英語である。基本は直接教員にクレームを行うが、校長や教育委員会など、より権限の強い部署にクレームを持ち込んで
  1. 2007/07/11(水) 12:50:01 |
  2. れなの日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。