家族心理.com 気になるNEWS
家族心理.comに関連して家族や育児など気になるニュースを掲載してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虐待、親に対する心理治療の取り組み

虐待、親に対する心理治療の取り組み…厚労省
(2005年9月4日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20050904ur01.htm

児童福祉施設で「家族療法」

 児童虐待を防ごうと、厚生労働省は2006年度から、虐待を繰り返す親に対する心理治療の取り組みを始める。

 児童福祉施設に担当者を常勤させ、「家族療法」を施して親子関係の修復を図る。心理治療は子供に行われているが、親へのケアにも取り組むため、来年度予算の概算要求に約17億円を計上した。

 計画によると、全国に約1000か所ある児童福祉施設のうち523か所で、家族療法ができるようにする。児童自立支援施設25か所に、心理学の知識を持ち研修を受けた職員を新たに配置。心理治療を担当する職員が非常勤だった乳児院、児童養護、母子生活支援施設の計498か所は常勤とする。

 厚労省研究班などの調査によると、虐待を受けた親の約3割に子供への虐待がみられた。また、03年7~12月に児童虐待で死亡したケース24件を調べたところ、4分の1に当たる6件は、親も子供のころ虐待を受けるなど不遇だった。心のケアを受けないまま親になったことが、子供への暴力を認識できずに虐待につながっており、親への心理治療が求められている。

 家族療法 子供だけでなく、家族全体を当事者として、解決法を探る心理療法。親子が話し合いなどを通じて、問題に至る背景を探り、カウンセリングを通じて、親の養育力を高めていく。

(2005年9月4日 読売新聞)

スポンサーサイト


  1. 2005/11/10(木) 18:29:38|
  2. 子育て・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazokunews.blog103.fc2.com/tb.php/7-4b56c7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。